空想ぱふぇ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝島

0   0

10月分は「宝島」にしました。
冒険ってやっぱりあこがれますよね。
それが宝探しだってんだから。もう、たまらん。なのでしょうが、最近はあまり読まれていないとも聞きます。海に出るということにそもそも関心があまりなくなってしまっているのかもしれませんね。今子供達に帆船といえば「ワンピース」か「カリブの海賊」が出てくるのかな。
イギリスにはアーサーランサムの「アマゾン号とツバメ号」のような海洋もの?のすぐれた児童文学が沢山あるように思います。さすがは海運国家ってところでしょうか。同じ島国なのにその手の作品がほとんど皆無の日本とは大違いですよね。どうしてかと、、やっぱり歴史ですよね。きっと。

さて、宝島。ジョンシルバーのかっこ良さがアニメできわだってましたが、彼は本来は悪ですよね。人の良い悪。そこがいい味だしてますが。実はちゃんと読んだのがもう、、、中学の頃だと思うのですごく曖昧になってます。「ラム酒が一樽よ、、」って歌?だけ妙に記憶に残ってますが。絵はなんとか描いたのですが、今回も船員の服やら帆船やらで苦労しました。
そしてわかって驚いたこと一つ。
ビクトリー 号がまだ現役戦艦としてあつかわれていたってことです。ネルソン提督が指揮したんですよね。あの、トラファルガー海戦ですよっ!!青池保子先生の作品を思い出してしまいました。。(わかる人だけうなずいてね。)感動しました。カティサーク号があるのは知ってましたが、これまで残っていたなんて。。
さすがだわ。
粋だねぇ。
イギリスってだから好き。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kuusourecipe.blog6.fc2.com/tb.php/75-18cf8b7d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。