空想ぱふぇ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレヨンしんちゃん

0   0

そうでなければ良いと思っていましたが。。
ショックな結末になってしまいましたね。

行方不明という第一報を聞いた時はあまりピンとこなかったのは、我が家の子があまり「しんちゃん」に親しんでいなかったせいかもしれません。インパクト大の主人公なのに、上の子などは見てもその時かぎりで口真似をすることもなく大きくなりました。下もようやく見たいと言うようになってきたかなってところです。

でもやはり、いろいろな所でしんちゃんを見ていたんですね。
存在の大きさに作者が亡くなったあとで気がついている私です。
春日部というとくになんということのない町を舞台に繰り広げられる話は絶妙に日常生活をちゃかし、強調し、笑いと情のつぼを押さえていたとおもいます。だからこそとても身近に感じられる人が沢山いたのでしょうね。たまにスーパーマンになるしんちゃん一家だけれど、それは私達ががんばっている時に重ね合わせて見てました。年齢問わず楽しめて、家族が一致団結して事にあたる話、、なんて作品はなかなか無いです。是非、アニメ作品は続けて欲しいですね。

御冥福をお祈りします。。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kuusourecipe.blog6.fc2.com/tb.php/74-58ca4c78
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。