空想ぱふぇ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手書き

0   0

春の九州旅行でお世話になった方に贈り物をするのにつける手紙を書きました。
何年振りかの真面目なお手紙。
拝啓、、に始まるような手紙なんてとんと書いてませんよ。
おまけに手書き。
下書きをしました。
本番。
はい、息止めてっ!

、、、、、、、、、、、、、、。
あーーーーーーっもう!
まちがえた。
あ、また。

ーーーーー。
たった一枚の為に何度書きなおしたことか(u_u。)。なさけない。。。

だんだん手書きの感覚を忘れてきてますね。
緊張で手が痛くなりました。
昔は全て手で書いていたというのに。
でも、書き終えた満足感が久々に味わえました。

そう言えば夏休みに息子の習字につきあったんですが、その時も感じた事。
たまには正座で背筋伸ばして、手で書く。
心も落ち着き、良いかんじなんです。
また習字をやってもいいかなぁ。。
墨をするのも好きだったし。

今の学校教材のプラスチックの硯には幻滅してます。
なんというか、、。感覚が違うかと。
根本で間違いがあるかんじがします。
墨をする時のなめらかなこすれ具合。
筆を墨につけてしごく時の指先から伝わる石の感覚。
冷んやりした硯の手触り。
伝えたいものが子には伝わってない。

もっと日本の物の心を伝えなくちゃ。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kuusourecipe.blog6.fc2.com/tb.php/70-f01ced7c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。