空想ぱふぇ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚屋古書店

0   0


『金魚屋古書店』を借りて読んでます。

この漫画は2種類あるようで、私はそのうちの始めに出た『金魚屋古書店出納帳』2巻を持っているのですが、また新たに描がかれているようで、こちらは7巻までかな。出ています。始めの2巻はまだちょっと漫画をモチーフにするのがぎこちないような、うまくからんでないような感じがしたのですが、新しい方はのりのりですね。とっても自然に漫画が話にからんでいます。

いいですねぇ。もう、おおっぴらに漫画好きと叫ぶ主人公逹。それぞれの人生に漫画かからんでこんなに奥深い話になってゆくなんて、作者の熱意を感じます。そろそろ日本人なら心のどこかにこんな風に漫画を、小説や誰かの言葉と同じ次元で留めていますよね。しみじみする世界があります。もちろん、こゆーいおたくの世界も。

そうそう、どこかでこの歳になってバカ再発と書いたような気がするけれど、最近旦那まで伝染したらしくて。学生時代に夢中になっていたことにむくむくと興味が再燃。なんか楽しいとのたまわっている。うれしそうな人を見るとこちらもうれしい。
やりたいことはやっておかないとね。
人生長くもないって知ってしまったし。

そしてまた前見て生きてゆくんだなぁ。。
なんて、青くさいことを思ってしまいました。
ああ、古本屋に行って読みたいものをどーーーーんと大人買いしたいっ!
そこかっ!!というつっこみはしないでね。



ああ、ゴールデンウィークは法事があるので実家です。
準備しなくっちゃ。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kuusourecipe.blog6.fc2.com/tb.php/41-b7b411e8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。