空想ぱふぇ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここで出会うとは…!

0   0

ちょっと前の事。
ゴールデンウィークに上野に「栄西と建仁寺展」を観に行ってきました。今月18日までやってます。

もちろん「キトラ古墳」狙いだったのだけれど、入る迄60分&入ってから30分待ち。
皆狙いは一緒だねー。TDLに比べたらなんて事無いと思ったけれど、時間もないので諦めた。

そこで「風神雷神」目当てに入館。

はっきり言ってこんなに見応えあるとは思ってませんでした。

茶室の再現も規模が大きくてその場に行ったように感じられたし、阿吽の龍神襖絵は2つ
揃ってみられました!迫力があり大満足。

此の絵師、海北友松の水墨画がどれもすばらしかった!

ワイルドで粋で…。間合いを大胆に取る襖絵の構図。すっかり惚れ込んでしまいました。
いいなぁ、、此の感覚。
水墨画は一発勝負のような絵ですから、勢いが感じられる絵は今にも動き出して来そうに、
水の匂いがしてきそうな、風を感じられそうな気がしましたよ。

書にもいつになく真面目に対面してきました。900年前のものが目の前にあって読める。
和紙と墨の素晴らしい事。
ロールシャッハテストのような虫食いの芸術的なものもありましたが、楽しめました。

思ってもいなかったというか予備知識無しで行ったので、六道珍皇寺の品が見られたのが
収穫でしたね。
六道珍皇寺とは、、京都のお寺。小野篁ゆかりの寺です。
小野篁と言えば、、最近一部でファン急増中だと思うんですよ(^^;;)。
地獄絵図を見てあれこれ思う事多数。地獄の一つ一つが身近?に感じられて、奪衣婆の姿
ににっこり。こんなに盛り上がったのはやっぱりあの漫画のせいです。極卒の像まであっ
て、妄想炸裂で楽しんできました。

若冲の「雪梅雄鶏図」も見ました。鶯の腹の緑にもこもこした愛らしさを感じてうっとり
したのですが、娘ときたら気がつかなかった!って!!
絵はがきで鶯を見つけて驚いてました。

もう、あの緑色のまるっとしたお腹が可愛かったのにっ。


堪能した今回の展覧会。
今度は何に行こうかな?

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kuusourecipe.blog6.fc2.com/tb.php/377-9a1cf18e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。