空想ぱふぇ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無責任にけしかけてみるのもおばさんの醍醐味

0   0

今週職場に来ていた派遣の方が期限がきてお別れしました。

たった2ヶ月程だったし、仕事が違ったので殆ど知り合う事も無くお別れとなったのですが、せっかくなのでランチを一緒にしようと言う事になり、職場の可愛いカフェでランチをしました。
そこで初めてじっくり1時間話したのです。
彼女はどう見ても20代後半か30前半。
初めは食事に誘ったはいいものの何を話したら良いのか思案…だったのですが、杞憂でした。

お互い女子ですから!
しゃべりっぱなしでした。
趣味の事、上司の事、買い物の事、派遣など仕事の事、、
初めは頼りない感じがしたお嬢さんでしたが、
アロマの講師の資格をお持ちとの事。

いずれは講座をもったりそれを生かした職を得たいと話した時は声から本気なのがわかって、キラッとしたものを感じました。親には地に足がついてないような事言われて反対されてるそうです。

まぁ、心配だわな。。あたしも娘だったら渋るかもしれんわ…。

でもやらない後悔は本当にウダウダ愚痴る元になりやすいと思うんです。
後々いつまでも今現在の自分を受け入れられない元にもなる。
あの時こうしてたらとか、本当はこんな事できたのに…とかね。
だから自分の出来る範囲から動いてみたら?と言ってしまいました。
お世話おばさん化してしまった…。

でも私もいっぱい後悔引きずってますから。
ちょっと若い人には後悔するならやった後でもいいぞって思うんですよね。
きっと後悔の質が違うと思います。
成功したらラッキーだし。
だめだったとしても気が満足したら次いけるし。

若いから無理してでもがんばれ!

無茶して!
ヾ(;´▽`A``オイオイ

端から見たらおばちゃんうるさっ!ってみられたかもなぁ。。



しかし、私たちがくっちゃべっている間、
隣の男性二人は黙々とお互いに手元の携帯とスマホに向かっていて会話無し。
もしかして向かい合ってラインで会話やってるのかと思ったほどでしたが、
そんな歳でもないよねっ。
片方どう見ても五十代だよね!
ってことで不思議でした。




スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kuusourecipe.blog6.fc2.com/tb.php/319-051322bf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。