空想ぱふぇ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんがった奴程嚼むと味わいがあると思っている

0   0

口内が切れるような程の固さを持ったパンが好き。

焼き立ての表面はこげ茶でがりっとした歯ざわりと香ばしさはまるでおせんべいのよう。
ふりかけてある粉も香ばしくこげている。
中はややしっとりで大きな気泡があり、バターを付けるとその穴にとろりと入り込む。

嚼じるとがりがりとした音がして嚼み切るのも一苦労なパン。
それがお気に入り。

あー書いていて食べたくなってきた。。。

世の中ふんわりパン全盛ですが、食事にあうのはハード系のパンだと思うんですよね。
おやつとしては絶対ふんわりがいい。
うすいサンドイッチもふんわりがおいしい。

でも、シチューや煮物と食べるのはやっぱシンプルなハード系が好き。

イースト臭いのはいやなのに雑用をしながら家で作るせいで発酵時間をオーバーする事も多々あり。
最近はイーストの量を極力減してます。減らすと、ちょっと発酵時間がいいかげんでも平気なの。

ズボラな私向きでございます。売り物じゃないからね…。

んで、作るのはリュスティック。これも整形がいいかげんでよいのが気に入った。
粉とイーストと塩とはちみつで作るバン。

リュスティック

先日も口内をひりひりさせてしまった。
ここまでして食べんでもいいではないかとさすがに思いました。

子どもも歯が抜けかけだから~食べれない~。・゚・(ノД`)なんて言ってましたな…。

でもこの味わいがたまらない!!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kuusourecipe.blog6.fc2.com/tb.php/200-6c39018c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。