空想ぱふぇ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗リ塗リの愉しさったらないね

0   0

我が家は半完成住宅です。

施工してくれた大工さんが「本当にこれでいいのかい?」
と何度も念を押した程、内装がありません。

ついでに言えば、養生のしようがないのでペンキ屋も「塗りたくなったらいつでも来てやっから今はこれでいいんじゃない?」って事で、塗る予定だった所も塗ってない。むきだしの鉄骨やベニヤ板の壁がデフォルトの家でございます。

ま、節約と適当に自作しようと思っていたのであまりやってもらわなかったんです。

おかげで子どもが多少の汚れを付けても気になりませんでしたし、
いづれ綺麗にするから、、とのんびりしてました。

旦那にあちこち棚を作ってもらいつつ、数年前にトイレの壁紙を貼り、小部屋の一角を貼り、、昨年はトイレの棚をタイルで飾り、、少しづつ変えてきてます。トイレの壁紙貼りはとっても細かい作業が多くて正直嫌になりました。日本の壁紙はデカイのでチビの私ではきつい。アメリカ製の壁紙は貼りやすいんだけれど文字どおり紙なのでこれまた扱いがデリケート。しかもボーダー用の糊が仕事してくれなくて、、(泣)ちっとも貼りつかない。。なんて経験もしました。

元来の無精がたたってなかなか腰があがらず、改装は超スロー。
死ぬまでに出来るかな?ってかんじもしてきてましたヽ(´~`; ォィォィ。

そんな中、今年の黄金週間は懸案の「明るい玄関ゲットだぜ。計画」を実行しました。
階段の枠と玄関の壁一つ、階段下の物入れをオフホワイトで塗り、自作の靴棚を水色で塗りました。

いくら無精でも下準備を手抜きしてはいけないんですよねー。階段の板との境目をマスキングをしてスタート。
子どもがこんな楽しそうな事をだまって見ているはずもなく、ええ、今回はでかくなった3人をしっかりこちらも利用させていただきました。2日間ですっかり生まれかわったように明るい玄関になり子どもと一緒に大満足。ただ臭いがすごいのが残念だったけど2週間たって殆ど無くなり落ち着いてきました。下塗のいらないペンキに助けられて皆が嫌になる前に終了したのがよかったよかった。でも階段板全体はマスキングしなかったので板にペンキが少々ついてしまいました。いつもながら詰めの甘い私。
ま、気にしないしない。

さて、、今度は、、玄関の残りの壁にしっくいでもぬるか、板を貼るか、絵を描くか。
長女と銭湯の絵みたいのがあってもおもしろいなぁ、、なんて話してます。

ベランダもぱぁっとした色で塗ってもいいなぁ。

脱衣所はしっくいなんてのもかんじが良いかも。。

こてで塗り塗りもやってみたいし。。。

家で遊んでます。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kuusourecipe.blog6.fc2.com/tb.php/189-ab77f939
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。