空想ぱふぇ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春が来ないといいのに

0   0

余震もあってなかなか落ち着きませんねー
なによりも原発が、、、
胃の痛い日々を送らざるを得ないのに本当にこっちは私には
どうにもしようがないのがなんともはがゆいです。

我慢強い被災者が世界で褒められてますが、、、

これって、東北の人だからじゃないか、、って

思います。
いや、私が東北出身だから持ち上げるってわけじゃないですよ。


でも、東北のおじいちゃんおばあちゃん(と彼等に育てられた若い人)はきっと我慢強さでは
日本一、二位を争うのではないかと思う。
四季がはっきりしている東北地方、裏をかえせば季節の厳しさがはんぱないという事。
これでもかとふきまくる地吹雪の中でも、学校に職場に通い暮らしてきたんです。
けっこう暑い夏も乗り越えてきたんです。
昔は戦争も、、
きっと彼等が多いから被災者は未だ落ち着きがあるんだと思います。

それでも、、我慢の限界というのはやってくる。
どうかその前に被災者が息つける場所を確保して欲しいものです。


それにしても、今年の寒さはおかしいです。
3月なのに。
甲子園もやってるのに。

早く春になって欲しい。
被災地に暖かさをあげたい。。

しかし、、、

原発の風が東北に、被災地に吹くのかと思うと、、、

春が来ない方が良い、、と

思ってしまいます。

これから春。

なのに我、故郷に放射能の風が吹くかと思うと、、

故郷の大地の恵が失われるかもしれないと思うと、、、

春が来るのが恐い。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kuusourecipe.blog6.fc2.com/tb.php/163-91f2b389
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。