空想ぱふぇ

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハートレイ彗星

0   0

最近の関東は晴れて穏やか。
そこで真夜中過ぎの3時に偶然起きたのをチャンスと、彗星探しをしてみた。

視力の衰えと低下を補なってくれるに充分な程の星空にうっとり。オリオンのM42はぼんやりと見え、スバルもごちゃっとしているなぁ、、といった程度に見える。
そう言えば娘が今日は肉眼で7個見えたと話していたな。。と思い出す。
そんな見え方はとうの昔に手離なしてしまったけれど。それでも深夜のこの星空に寒さも忘れて見入ってしまった。南の空が暗いとうれしくなってしまう。いつもは光で見えないおおいぬ座の下半身もうさぎ座も見える。

そして、肝心のハートレイ彗星。
一番の明るい時は悪天候にあきらめてしまっていて、そのままあまり気にも止めていなかったのだ。けれど、今日をのがせば見る事はないだろうと思い、うろおぼえの位置を双眼鏡で見てみる。
、、、、ない。
どうしてもわからない。
一度部屋に戻り、ネットで検索。位置をしっかりと確認し、再チャレンジ。

5、6等星だからかなりぼんやりとしているはずで、最近は見てなかったから目が慣
れてない事も考えてよくよく注意して探した。
そして、、とうとう発見。
プロキオンからたどっていったところに、うすぼんやりとしたものがある。
目の錯覚か双眼鏡のよごれかと思うようなぼんやりとした天体。
本当は子供を起そうかと思っていたのだけれど、あまりの見えなさに止める。
あれはシロウトには見えないかも。。。
もっと早くに見れば良かったな。

人生なん個目の彗星だろう。
ハレー彗星の時は高校で友人と大騒ぎして。ブラッドレイはサークル仲間と、ヘールボップは家族と一緒だった。こんなに彗星が見られる人生になろうとは思ってなかった。やはり宇宙の旅人は魅力的である。

今回が一番ひっそりと観察した彗星となった。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://kuusourecipe.blog6.fc2.com/tb.php/149-ed8d287c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。